Mizuki Nakajima Official Website

    中島未月 公式サイト       
本文へジャンプ
TOP ごあいさつ プロフィール 著書 五行歌 近況 ブログ リンク  


 
 今日のわたし



  
いつか、の
  わたしより
  今日の
  わたしを
  好きになる


 そのままでいいのかもしれない。
 だって、理想と現実はちがうから。
 「夢」という言葉には、
 ときどき落とし穴があるから、要注意。

 未来のわたしを夢見るよりも、
 今日のわたしの、小さな一歩に目を向けよう。
 目の前の一つひとつに、ていねいに向き合うことが
 「好き」と思える未来への、いちばんの近道。



 見失わないように



  迷うことは
  こわくない
  見失うことが
  ほんとうは
  こわい


 まっすぐに歩いているつもりなのに、
 思いがけない方向に進んでしまうことがある。
 でも気がつけば、それはいつだってあと戻りできる道。
 (自分の足跡はちゃんと残っているから……)

 道に迷うこと、道をそれるのは怖いことじゃない。
 ほんとうに怖いのは、道を見失ってしまうこと。

 だから、自分を見失いそうになったら
 ひとまず、自分の足でしっかりと立ち止まってみる。
 それから、前向きなあと戻りについて考えてみる。


 さかさまに



  さかさまに
  眺めてみる
  世界はひとつ
  じゃない と
  知るために


 あたらしい眺めかたに気づくと、
 これまでとは違った、あたらしい自分に出会える。

 人はそれぞれ、考えかたやこだわりがあるけれど
 ときには180度、自分を変えてみるのもいい。
 (相手や周りを、無理に変えようとしないで)

 視点を変えれば、
 世界を見つめる目が、少しやさしくなるのがわかる。



 決める



  
進めないとき
  進まない
  と  決める
  わたしが
  そう決める


 「進めない」と思うと、心は後ろを向いてしまうから。
 どうしても前に進めないときは、
 自分の意志で「進まない」ことにしよう。

 できない理由を探したり、愚痴をこぼすことと
 自分で決めて納得することは、ぜんぜんちがう。

 自分で決めたことなら、いさぎよく立ち止まれるし
 自分で決めたことなら、次の一歩もまた踏み出せる。

 大切なのは、「わたしが決める」ということ。




Copyright(c) 2005  Mizuki Nakajima. All rights reserved