Mizuki Nakajima Official Website

    中島未月 公式サイト     
本文へジャンプ
TOP ごあいさつ プロフィール 著書 五行歌 近況 ブログ リンク  


 
 選ぶ



  
こころに
  決めたなら
  迷わない
  迷っているなら
  まだ、決めない


 どちらを選ぶ?
 迷っているなら、まだ決めないほうがいい。
 そういうとき人は、ついラクな道を選んでしまうから。

 選ぶべきもの。選んではいけないもの。選べないもの。

 人生にはたくさんの選択肢があるけれど、
 自分に必要なものなら、必ずどこかでまためぐり合う。
 (そのとき選ばなくても、もし選べなかったとしても……)



 流されない



  
すいすい
  ゆかなくてもいい
  流されるのではなく
  わたしの心が
  泳いでいれば


 ときどき、逆らえないと思うものに出会ってしまう。
 でもそれが「運命」だとすれば
 それはもう、流れてゆくしか仕方がない。

 ただ、「流される」ことと「流れる」ことはぜんぜん違う。

 流されているときは、
 今を見るのに精一杯で、心に余裕が持てないけれど。
 自分の意志で流れてゆくなら、
 先を見つめるぶんだけ、未来に希望がもてる。

 だから、どんな流れに出会っても、泳ぐことを選ぼう。


 積んでゆく



  
積んでゆく
  うれしさも
  せつなさも
  いつか、ただしい
  記憶に変わるまで


 昨日、せつなかったこと。
 今日、うれしかったこと。

 たとえば、一年後の今日。
 そのとき気持ちは、どちらにも振れないような
 どこか正しい、うすらかな記憶になっているはず。

 だから、淡々としていればいい。
 今日の思いが、いつかきれいな記憶になるように
 日々のできごとを 正しく、きれいに 積んでゆくだけ。



 風の通り道



  
風とおる
  道 いっぽん
  心の中に
  入りくるもの
  すぎゆくもの


 思いがあふれて、心がいっぱいになってしまったら
 心にいっぽん、風の通りみちをつくってみる。
 それは、自分の中を流れてゆくものと向き合う作業。

 今、大切にしたいもの。
 今、手放すべきもの。
 今、失くしてはいけないもの。

 通りすぎてゆく時間の中で
 かけがえのないものは何か、心にたしかめてみる。




Copyright(c) 2005  Mizuki Nakajima. All rights reserved